« 無謀を楽しむ | Main | 小指が痛いまま »

2009.03.02

5年ぶり篠山ABCマラソン

3/1は、篠山フルマラソンに行って来ました。

5年前に一度この大会に出場したことがあって、その時は人生2回目のフルマラソンでした。
いまだにこの時のタイムがベストタイム、3時間39分のままです。

そして、5年の月日が流れて、今回は人生11回目のフルマラソン。
5年前の体重は69kg。
現在の体重は83kg。
約15kg成長しました(笑)

前日の土曜日の夜は、必死でスペシャルドリンク作り。
5年前は、給水所に水しか置いてないところがあって、スペシャルドリンクは必須と思っていたのですが、さすがに今回はどこにでもポカリ系を置いてるようなので、必須にはなってないんですけどね。
とりあえず、作るのは楽しいので作ります。
設置場所は、15k、25k、35k、40kの4本。
最後2カ所にはパワージェルのおまけつき。
中身は、CCDとエネルゲンをポカリでわった濃い液体です。

当日の朝は、5時起きの6時過ぎ出発。
受付は8時からなので、かなり早めの到着と思っていたのですが、篠山インターのところでは渋滞。
現地に到着して、コンビニでトイレに行ってるとさらに遅れてしまって・・・
結局一番遠い駐車場へ行かされてしまいました。
これは大失敗。

そこから会場へは2km以上。
こつこつ荷物持って歩きましたが、それだけでへとへと。
車の中では碧衣ちゃんは吐くし、会場到着後には、食べ過ぎでまた吐くしで、結構大あわて。

時間的には余裕と思っていたのに、大間違いで、受付後に必死でスペシャルドリンクの旗作り。
持って行った時には結構ぎりぎりでした。
そこから着替え。

今回はBブロックと前のほうなのですが、さらにブロック内の前を目指すにはある程度早く集合が必要です。
招集締め切りの30分前から並んでいると、開会式がスタート。

壇上では、篠山のマスコットキャラのイノシシと殿様をまぜたようなキャラの着ぐるみがいました。
ライバルはひこにゃんだそうです。
しかし、この着ぐるみ・・・重そう。
開会式からスタートまで1時間以上壇上にいてましたが、見ててしんどいだろうなと、かわいそうでした(笑)
いや、人の心配してる余裕なんてないんですけどね。

体調は、そこそこでしたが、2週間ほど前から左足小指が痛いのが気になっていました。
3週連続ハーフのつけは、小指の水ぶくれ3連発と、小指痛でした。
対策のため、土曜の夜に保護パッドを小指に巻いたまま寝ました。
きつく巻きすぎたのか、血流が悪くなり、当日の朝起きたらさらに痛かったです。
これは、大失敗。
パッドを張り替えるのはお金の無駄と思ってそのままレースに出ましたが、これも失敗でした。

この日は結構暖かくて、スタート時で10℃。
Tシャツに防寒腕をつけて、手袋もはいたままのスタートです。
暑いかなとも思ったけど、寒くなると嫌なので。

さて、スタートしてからスタート位置までは2分ちょい。
まずまずのロスタイムでした。
でも、そこからが混雑のためなかなか進めません。

しばらく行くと、嫁さんと子供の応援が見えました。
凪ちゃんは、カメラを構えながら、おとーさーんとか行ってくれてます。
応援してくれるのはありがたいが、とりあえず写真撮ってくれないかな(笑)
結局、わたしの走ってる写真は撮れなかったようです。

ようやく走れるようになってからは、調子よく走ります。
キロ5分半くらいのペース。
ちょっと飛ばしすぎくらいです。

10kmまでは調子よく走って、ちょうど1時間。(グロス)
スタート時のロスを考えると、結構なペース。

15km地点で、ようやくスペシャルドリンクです。
今回も、めっちゃかわいい仕様です。
旗は、ぷちこ柄だし。
ストロー部分はクマで、周りにはきらきらのテープを巻いています。
どうみても、若い女性用に見えるので、少し恥ずかしいかも(笑)

20km地点手前では、ランナーの市橋由里さんと手のタッチ。
事前に手袋を思わず脱いでしまいました(笑)

20km地点では、有森裕子さんが手のタッチ。
ちょっと余裕なくて、手袋のまま。
直後に、タレントのかつみさゆりのさゆりさんが手のタッチ。
いろいろと楽しませてくれます。

そのまま淡々とハーフまで。
ハーフでの時間は2時6分。(グロス)
スタートでのロスを考えると2時間を切るくらいのペースです。

しばらくしてから、尿意検出。
さすがに観念して、トイレへ。
5分くらいロス。

さらにしばらく行くと、しし汁を発見。
5年前はこんな中間点には無かったはずなのに。
思わず並んでから食べました。
熱くて、おいしかったです。
でも・・・結構な時間のロス。
5分以上かも。
これで、関門を突破できなかったら、バカすぎです。

25kmを過ぎてから、折り返し地点へ向かいます。
反対側には早いランナーが折り返して戻ってきています。
ずっと探していましたが、知り合いは見つからず。

1万人参加らしいので、さすがに人だらけ。
みていて、首が痛くなりました。

30kmを過ぎて、ようやく折り返しに。

しばらく行くと、2回目のしし汁。
みんな群がって、さらにテーブルとイスまで用意されてるので、座って食べてる人もいました。
ここで、こんなにのんびり食べてるほどの余裕は無いと思うのだが・・

さすがに、食欲が無くなってたので、スルー。
というか、食べてると関門やばいです。

しばらく行くと、後ろから声をかけられて、ヤップさんと会長さんに抜かれました。
二人は一緒に走ってたんですね。
もう38km地点だったので、初フルのふたりも結構きつかったんだなと思いました。
この付近では、キロ8分くらいまで落ちてました。

残り5kmくらいまでは、なんとか歩かずに走ってたつもりだったのですが、この付近でふとももがつりかけて、思わず歩いてしまいました。
しばらくは、走ってるのやら早歩きなのやらわからないペースで進みます。
だいたい、キロ9分くらい。
残り時間から考えると、制限時間の5時間10分内はほぼ確定。

この付近では、スタイルのいい女性の後ろ姿をみても、全く興味が無くなっていました。
これは、やばい状態です(笑)
頭はぼーっとしながら、なんとか両足を進めます。

左足の小指は、崩壊状態(笑)
これは、やばいことになってるとわかるのですが、どうしようもありません。
少しかばい気味なので、左足首自体痛くなってきます。
途中熱いと思ってた気温は、最後のほうは寒いくらいに下がっていました。

40km地点の最後のスペシャルドリンクを飲んで、ひとふんばり。
なんとか、5時間内の完走を目指します。
少しペースアップ。
気持ちよく走ってると、残り500mで、右足小指がピンチ。
痛くて、結局ペースダウン。

ゴール地点では、かつみさんとさゆりさんの二人と手のタッチ。
4時間52分(グロス)で、なんとかゴール。
ゴール後は、メダルをかけてくれました。

ゴール後、家族のいるところにいくと、小さなテントをはってました。
寒くて、凍えながら着替え。
左足の小指は、原型をとどめてないレベル。
これは怖い。
着替えていると、足がつりかけます。

その後、駐車場までの長い道のり。
わたしが、のろのろとしか歩けないのもあって、結局駐車場まで1時間かかりました。
倒れるかと思ったよ。

結果として、目標だった完走、しかも5時間以内だったので、まずは満足しています。
でも、このレベルでは、ウルトラなんて夢のまた夢。
15kgの増加した体重は、しゃれになりません。
そろそろ着ぐるみを脱がないと、体がもちませんな。

翌日の今朝は、全身筋肉痛ですが、元気です。
会社は予定休み。
今日は、のんびりします~

応援してくれた地元の方、一緒に走った皆さん、そして5時間以上待ってくれた家族に感謝です。

|

« 無謀を楽しむ | Main | 小指が痛いまま »

Comments

ちゃぴさん、篠山フル完走ほんとお疲れさまでした!
ほんと頑張りましたね。
私はフルはもう2年近く走っていませんので、
自信ないですね!
今後もよろしくお願いします。

Posted by: カツキー | 2009.03.03 at 17:48

カッキーさんおひさしぶりです。
全く練習してないのに、年1回以上はノルマで走ってます。
なので、毎回制限時間ぎりぎりと情けない状態ですが(笑)
機会があれば、そちらにも行きますよ~

Posted by: ちゃぴ | 2009.03.04 at 20:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 無謀を楽しむ | Main | 小指が痛いまま »