« June 2010 | Main | January 2011 »

2010.12.13

奈良はしんどい

12月5日は、奈良マラソンのフルマラソンに行ってきました。

直近1カ月の走行距離は15㎞くらい。
風邪のため、直近一週間は夜咳き込んで、寝つけない日々が続いていました。
さらに前日の受付のための奈良入りでは余計な体力を使って、歩き回り。
なのに、体重は今年最重量状態。

マイナス要因しかない状態で、どうすれば6時間で完走できるか。
走れない場合はキロ7分で4㎞走り、1㎞を歩くのを繰り返すのがいいという方法がありますが、性格的に無理です。

よって、最初から7分半のペースでいけるところまでいって、給水や坂道の登りで、なるべく歩く作戦にします。

当日は朝5時に起きて、準備。
フルの準備は何が必要だったのか、ひさしぶりだったので思い出すのに一苦労。
近所のyapさんが乗ると言ってた電車の時間を目指して家をでると、ばったり本人に会ったので、一緒に行きました。

1万人以上の規模の大会なので、電車も混雑してて、座るのは絶望的かと思ってたけど、運よく乗り換え後もほとんどを座ることができました。
途中で、はるぽんさんとも合流して、近鉄奈良へ。
直通は8時からなので、利用できないのは痛かったかも。

近鉄奈良駅からは、バスで行きたいところですが、混雑のためあきらめて歩いて会場へ行くことに。
1.5㎞くらいを荷物を持って歩きます。
貴重な体力なのに・・・

体育館前で、準備をしているとあっという間に整列の時間に。
荷物を預けて、トイレに行って、走ってスタートブロックに行きました。
これが結構遠くて、ここでもまた貴重な走力が・・・

スタートはBブロックと、かなり前のほうだったので、スタート位置までのロスは1分くらい。
本当はだめなんだけど、これは助かります。
でも、周りは速い人だらけなので、抜かれっぱなし。

いつもなら、ある程度周りのペースに乱されるのですが、今回は実力的にキロ7分ペースが限界。
だいたいキロ7分半のペースを守ります。

10㎞地点で、1時間15分。
予定通りではあるけど、かなり遅いです。
平城京跡の横を通ったようですが、見た覚えが無いのは失敗。

奈良公園を通って、天理市方向へ向かいます。

とにかく、周りに同じペースの人がいないのは、ちょっと走りにくいかも。
抜かれるばかりだけど、序盤はがんばったら負けと思って、しんぼうです。

今期、まだ走ったことの無い20㎞地点へ。
タイムは2時間35分。
普段なら、この付近から足の裏が痛くなるところですが、ペースが遅いのと、キシオネテープを貼りまくったのが幸いして、特にまめになりそうな部分は無し。
しかし・・遅いペースです。

前方からははやくもトップ集団がきます。
その後、しばらくしてはるぽんさんも発見。
なかなか順調そうです。

20㎞過ぎから山道コースになります。
のぼってから、ずっとくだります。
折り返しコースなので、これだけ下るということはあとで登る必要があります。
しんどそうだ。

途中、トイレに行こうかなとも思ったのですが、なるべく列の長いところはやめて、ロスの少ないところで、一度行きました。

歩きたいのをがまんして、折り返しまで粘ります。
折り返しは24.5㎞地点。
天理教の総本山のようなところです。
なんかすごい建物を通って、折り返しです。

この付近では、歩きたくてしょうがなかったのですが、30㎞付近の坂道を歩くために、少しがんばります。
あんこの汁粉が出てきて、それを食べて少し体力回復。

関門がこのあたりから増えてきて、あと20分とかよく言ってるのが聞こえます。
怖いです。

30㎞までなんとか粘ります。
坂道の登りは、基本的には歩きます。
このあたりでは、みんなが歩いたり走ったりで、低レベルでの抜きつ抜かれつ状態。
競争意識は全くないんですけどね。

残り10㎞で、3時間10分くらい。
制限時間の6時間までは、1時間50分くらいあります。
キロ5分で走れば、5時間以内でも完走可能な状態です。(ありえないけど)
この時点では、ゴールはまだ余裕と思っていました。

この付近で、少しトラブル。
給水所に水がありません。
正確にはコップが足りてないのです。
この時間帯の人にとっては、5㎞が10㎞に相当する時間がかかるので、給水は必須。
コップは、人が使ったのでも使って、なんとか飲みました。

このコップが足りない給水所は、2カ所連続でありました。
わたしはなんとか給水したけど、ちょっとひどいかも。

ペースが遅いのもあって、ハンガーノックはきませんでした。
それよりも、足が痛いとか、歩きたい、休みたいといった感じです。

キロ8分~9分に落ちながらも、35㎞くらいまではなんとか順調に走ってました。
そこから、どんどんペースが落ちていきます。
5時間半くらいのゴールを目指していたのに、全然不可能になってきます。
奈良公園に戻ってきて、40㎞くらいの関門を通過。
残り2㎞で、制限時間6時間までは25分。

ここで力尽きて、とぼとぼ歩きモードに。
キロ10分のペースすらもきびしい。
そして、最後の坂道。

既にゴールした人たちも、駅への帰り道になっているので、応援してくれます。
応援はうれしいけど、走れる力がもう無いので、とぼとぼと、歩いてのぼります。

ゴールの競技場へ入るところが、本当の最終関門。
なんとか8分前くらいに入りました。

そして、競技場を半周くらいまわって、ゴール地点へ。
途中、高橋尚子さんが、いてくれて、おててのタッチ。
なんとかゴールへ。

タイムは、グロスで5時間54分29秒。(ネットはマイナス1分くらい)
自己ワースト記録ですが、おそらくこれ以上のワーストは無いはず。

途中で行ったトイレが、もし待ち時間が長くて5分くらいかかっていたら・・とか、途中もっと休憩してたら・・とか、後ろの方からのスタートで、スタート位置までのロスが10分かかっていたら・・とか考えると、怖いところです。

まぁ、ある意味計算通りのタイムなのかもしれません。
現在の自分の実力でのペース配分としては、ベストだったと思うことにしよう。
残り2,3kmのボロボロさ加減は少し計算外でしたけどね。

とにかく、最低限完走ができたので、満足です。
本当は満足なんかしてはいけないのでしょうが、もっと練習して体重を落とさないと、フルはきつすぎですね。
ランナーとしては底辺で踏みとどまったといったところです。

帰りは、yapさんと奈良からの直通電車で帰りました。
足裏のまめなどが無かったので、翌日の筋肉痛は思ったほどではなかったです。
水曜には階段を普通に降りれるようになってたし。

今年のレースはこれで終了ですが、来年は神戸シティ10k、丸亀ハーフとあります。
特に丸亀は制限時間内が怖いです。
走る習慣に戻さないとまずいですが、寒いし困ったものです。

| | Comments (3)

神戸女子おそるべし 2010年11月22日

いやいや、走ってきましたよ、神戸女子。

11/21は、神戸女子ハーフのなかの10kmに参加でした。
去年はちゃんとハーフを走ったのですが、今年は気づくとハーフは定員オーバーで、10kmしか参加できませんでした。

今思うと、ハーフなんて全然走れる体になってないので、10kmで十分です(汗)

直近ではずーっと風邪をひいたままで、今でも咳こんでる状態です。
なので、一ヶ月ほど前の和歌山のジャズ10km以来初めて走ります。
レースでしか走らないとは贅沢だな~(違)

怖いのは、この大会が神戸の街中を走るために、制限時間が厳しいこと。
10kmだと、1時間以内にゴールしないとだめです。
10kmで、バスに収容されては、あまりに恥ずかしい。
前日には、怖いのでやめようかと思ったくらいです。

もし、制限時間オーバーで収容されたら、走らなかったことにすることで、なんとか出場を決意。
10kmなのにこんなに怖い大会もめずらしいです。

朝は、嫁さんにスタート地点まで車で送ってもらいました。
KMSの皆さんに会って、スタートまで待ちます。

おっちゃんさんは一緒の10km。
ヤップさんとはるぽんさんの奥さんがハーフに参加でした。

目標は、完走。

スタート直後、周りにあわせて結構とばします。
スタートロスもあったので、1km地点で5分30秒くらい。
2km地点では、4分40秒くらいにまでペースアップ。

いや、ちょっと無茶でした。
そこからしんどくなって、だいたい5分30~40秒くらいでラップをきざみます。
ターゲットのおねえちゃんをみつけて、ストーカー作戦です。
離れそうになっても、なんとかついて行きます。

ハーフのコースは、HAT神戸をスタートして、JR神戸駅を越えるくらいまでいって、モザイクがゴールなのですが、10kmは同じコースを途中の10kmまで走ります。
なんか適当だ。
おかげで、ゴール地点は市場という行ったことのないようなところでした。

さて、8kmくらいまでなんとか踏ん張りますが、足が痛くなってきました。
しんどいな~と思ってたら、前方にヤップさんを発見。
3分先にスタートしてるので、ようやく追いつきました。
9km地点くらいで追い抜いて、そのまま若干のスパート。

あっさりとゴール地点が見えてしまって、ラストスパートしそこねました。
いや、10kmのゴール地点はあっさりしすぎかも。

タイムは55分20秒。
全快の和歌山ジャズが59分だったので、まずまずです。

10kmが精一杯で、ハーフは無理ですね。

着替えてから、ハーフのゴール地点へ向かい、はるぽんさんの奥さんのぎりぎりなゴールや、バスから降りるヤップさんを応援して、終了。
その後、三宮でおっちゃんさんとヤップさんと昼飯を食べてから帰りました。

翌日の現在、結構な筋肉痛なのを考えると、まじめに走ったんだなと思います。
しかし、10kmでこれだと、2週間後の奈良フルは恐怖そのもの。

いや、無理だろ~

| | Comments (0)

和歌浦ベイマラソン 2010年10月29日

10月24日は、和歌山のマリーナシティで開催された、和歌浦ベイマラソンの10㎞に参加してきました。

直近2カ月ほどの走行距離は、限りなくゼロに近いほど、全然走ってない状態での参加です。
10㎞とはいえど、完走できなかったらどうしようと悩みつつです。

事前にゼッケンまで送られてきたので、受付は無し。
スタートは、10㎞は9:30からでした。

当日は、朝5:30に起きて、6:40頃に家族で車にて出発。
約2時間で到着です。
駐車場もある程度待たずに駐車できました。

スタートは、遊園地ポルトヨーロッパの入り口前くらい。
スタート前は、ワイナイナの挨拶もあって、盛り上がりました。

結構前のほうからスタート。
周りにあわせると絶対に死ぬと思ってたので、抜かれまくりでも走れるだけのマイペースですすみます。

何故かレースの日に限って、時計を忘れてたので、ペースはさっぱりわからず。
ゴール後の家族との連絡用に、携帯は持ってたのですが、携帯の時刻をみる余裕はさすがに無しでした。

2㎞くらいで、橋へののぼりになります。
もう、ここでギブアップ(笑)

ペースは、たぶんキロ6分オーバーです。
1時間半が制限時間なので、さすがに1時間10分くらいではゴールしたいところ。

ジャズマラソンと呼ばれているだけのことはあって、スタートからいろんなところに音楽を演奏してくれるところがありました。
一応、手をふりながら、走ります。

折り返しコースなので、トップがおりかえしてきます。
しばらくすると、ワイナイナも来ました。
こちらとタッチをしながらも、10位以内くらいだったので、結構マジ走りしてる模様。

わたしもタッチをこころみましたが、失敗~

寒くなってきたころかと思ってたら、この日は暑かったです。
10㎞なのに、のどがカラカラ。
給水では、必死で飲みました。

折り返して、ようやく半分。
ちょっと泣きたいくらいに、しんどいです。
ハーフだったら、絶対に棄権してるレベルです。

途中、歩きたくなりましたが、さすがに10㎞で歩くわけにはいきません。
なんとか粘ります。
ひさびさの走りなので、足にまめができてきて、痛くなってきました。

橋を渡って、ようやく残り1㎞地点に。
どこかに時計ないかなと思っていると、応援の人が、あと5分で1時間だよ。
と、教えてくれました。

ばてばて状態から、ようやく立ち直り、キロ5分のペースを目指します。

最後の直線で、ラストスパート。
結構楽しい(笑)
でも、ちょっとスパートがはやすぎて、ゴールまでもたずに恥ずかしかったです。

タイムは、ぎりぎり1時間は切れて、59分30秒くらい。
あぶなかった・・・

10㎞なのに、かなりへろへろでした。

家族と会って、ポルトヨーロッパへ。
で、そのまま黒潮市場で、昼食。
高かったけど、海鮮丼はおいしかったです。

その後は、子供と一緒にポルトヨーロッパで遊んでから帰りました。
のどがかわいていたのですが、周りの自販機は全て売り切れで、泣きそうになりました(笑)

さすがに、帰る時間帯には、駐車場から出る車で渋滞でした。

来年もぜひ来たいなと思う大会で、よかったです。
また10㎞のような気もしますが・・・

| | Comments (1)

汗だく大阪城2010年08月08日

8/7は、夕涼みRUN大阪城3時間の、8月版でした。

前日に飲み会があって、寝不足だし二日酔いだしで、体調は最悪に近いくらいでした。
それ以前に練習してなさすぎで、いつもよりもさらに太りすぎ状態なんですけどね。

家族は、嫁さんの実家にしばし帰省なので、帰るついでに駅まで送ってもらいました。
7月と同じとこで、おっちゃんさんと現地集合。

一周1.8kmちょいくらいのところを、7月の時は12周でした。
今回も、ノルマは10km越えとなる6周。
3時間きっかり走るのなら10周に。

スタートして、最初の一周目で全然走れないことが判明(笑)
いつもなら、暑いけど3周くらいは元気なのに、今回はだめっぽいです。
7月よりもペースは遅めで走りますが、周りにはどんどん抜かれていきます。
いつもなら少しくらいは同じペースの人もいたはずなのですが・・

5周を過ぎたら歩いてもいいやと思っていたのですが、3周目くらいから、坂道は歩きモードに。
周りはまだ誰も歩いていなかったので、少しはずかしかったです(笑)

途中、すごく美人な外人さん二人が、観光でうろついてたので、数周は楽しみに走れました(笑)

6周目くらいからは、ほぼ歩きに。
エイドでも立ち止まって飲み食いしてたので、一周が20分越える時も。

せめて10周は走らねばということで、粘って歩きます。
3時間走ですが、最初の一時間がとんでもなく長くて、2時間を越えると2,3周しかできないので、感覚的には短く感じます。

10周ゴールでちょうど3時間くらいの配分で、歩きます。

たぶん、参加者の中でも一番汗をかいたのではないかと思うほどに、汗だく。
エイドの給水では間に合わないので、途中にペットボトルを置いて、勝手にエイドを増やしてました。

後半の楽しみは、エイドでの食べ物ですが、今回は手作りプリンがおいしかったです。
スイカもたべれました。

ようやく10周目で、ふらふら状態。
だいたい、普通に歩いて、ゴールは3時間ちょいになる予定。

前回は、11周目を2時間59分50秒くらいのぎりぎりで通過してしまったので、12周目を走るはめになりましたが、今回はもう走れない状態でした。

そして、なんとかゴール。
時間は、2時間59分15秒。
おぃおぃ、まだ行けるじゃん(笑)
3時間以内のゴールだともれなくもう一周ついてきます。
11周目に突入へ。

どべはいやだと思って、早歩きに。
後ろから、走ってくる男性に抜かれて、どべかと焦ります。
まだもう一人いるということで、一安心。

でも、最後くらいはちゃんと走ろうかなと、抜かれた人についていきます。
そして、ちゃんとラストの直線でスパートをかけて抜き返してゴール。

2回連続で、一番長い時間走ってた人の、上位6位以内に入れました。
実は、今年2回分の長い時間走ではおそらく1位なのではないでしょうか。

疲れたけど、なんとか最後まで歩けたので一安心です。

今回は、7月に比べると、涼しかったのか、遅い人があまりいなくて驚きました。
あと、リレーの人がどんどん増えているような気がします。

さて、次のレース予定も全然たててないので、そろそろ申し込まないとこの秋から冬は何も出なくなりそうです。

| | Comments (11)

いつもの大阪城夕涼みRUN3時間2010年07月18日

4月の徳島マラソン以降、本当に走ってません。
親知らずの治療で、死んでたり、風邪で死んでたり、レーシックで練習禁止だったり・・・
いろんな理由があるけど、これだけ走らないと太りすぎだし、もうジョグ練習すらできない状態に。

たまに走ろうと思っても雨続きだったし。

毎年恒例の大阪城3時間も、さすがに今年は不参加にしようかと思ったくらいです。
先週は、走らなければと思いながらも尿管結石で死んでたし(笑)

これだけ走らない日々が続いたのは、大会に出るようになってからはじめてのことかも。

おっちゃんさんが、不参加ならもう行くのやめようと思ってたのですが、3日ほど前に参加すると書いてたので、とりあえずわたしもスタート地点には行くことに。

当日は、朝から小学校のプールで子供と一緒にプールへ。
すでに右足袋はぎは、つりそうでした。
その後もうろうろ歩き回って、もう走れないレベルに。

前日の寝不足もあって、大阪城へいく電車の中ではうとうとしてて、寝すごすところでした。

金曜までは梅雨だったのに、当日は晴天。
めっちゃ暑いです。

スタート前におっちゃんさんと会って、のんびり。

スタート位置もうしろのほうからとしました。

1周1.8kmくらいのコースで、2年前は3時間で12周、去年は14周しています。

今年の目標は、最低限10km以上となる6周がノルマで、20km超えの11周走れれば十分です。

スタート前には、開催者から、自分の体と相談しながら走ってくださいとの話がありました。
じぶんの体に相談してみると、まったく走れないので走らないでくださいと言ってるのですが・・・

スタート直後はのんびり7分のペース。
一周13分半くらい。
このペースが限界です。

3周目くらいまではなんとかイーブンペース。
しかし、日が暮れるまではまじで暑い。
4周目から少しづつペースダウン。
暗くなってきてから、走りやすくはなりますが、足が痛いです。
10周目でほぼ限界。
半分くらいは歩きです。
11周目になったところで残り20分くらい。
途中でおっちゃんさんと一緒になって歩きます。
くだりのところで、おっちゃんさんが走り出したのでついていきます。
でも、少しだけであとは歩きます。

計算ではこのペースで11周目が3時間ちょうどくらい。
20kmは超える計算なので、十分満足です。

最後の直線で、ゴールがわかったところでラストスパート。
それまでが歩いていて、足が回復してたのか、思わず全速力に。
いかん、目立ってしまった。

なんと、2時間59分40秒くらいでゴール。

係りの人が、もう一周いけますよと。
おっちゃんさんも見当たらなかったので、勢いでもう一周いくことに。

なんとなく一周くらいなら走れそうなほどに回復していたのですが、ぼろぼろになるのはいやなので、またこつこつ歩くことに。

途中でふと気づきます。

あれ?わたしがどべじゃん(笑)

やばい・・・たぶん最終走者は拍手で迎えられてしまう。
それだけは嫌だ。

ラストスパートで抜ける程度の差まで前の走者を追いかけます。
そのままの差で、なんとかゴール付近まで。

さて、抜こうかなと思ったら、さらにへろへろな人がいて、追い抜いてしまいました。

仕方ないので、そのままラストスパートに。

意外と力が残っていて、2周連続のラストスパートゴール。

結局2年前と同じ12周走れて、とりあえず満足。
おっちゃんさんを待たせてしまったのは、ちょっと失敗ですが。

次は8月の2回目3時間です。
また暑そうです。

| | Comments (9)

« June 2010 | Main | January 2011 »