« December 2012 | Main | April 2013 »

2013.03.17

年に一度の女の子の父親になってうれしい日

まぁ、大げさなタイトルですが・・・

今日は、プリキュアの映画みてきました(笑)

だって・・・娘がいないと絶対に映画館で見れないんですもの。

というわけで、プリキュアオールスターズのネクストステージ2です。

2004年のふたりはプリキュアから、もう9年。
この一作目からずーーーっとみてるわけなので、オールスターズはみないと仕方ないレベル?
(全話見てるというわけではないです)

昨日が初日だったので、今日は人がいっぱい。

あまりみないようにしてますが、大きいお友達の方々もちらほら。
ある意味・・同志なのかもしれませんが(笑)

声優さんはさすがに全員をあてることはできないので、それらしいところだけ。
でも、初代がちゃんとしゃべってるのは、ちょっと感動です。

お約束なシーンでも、思わずうるうる。
やばいなー(笑)

盛りだくさんで、映画は終了。
エンディングは、CG化されたオールスターズがダンスするのですが。
個人的には、アニメキャラをCG化することにかけては、プリキュアシリーズが世界最高峰だと思ってるので、真剣な目で堪能。
これはほんとに毎年進化がすさまじくて、もう見た目は綺麗なセル画なのにCGなので動きはなめらかという究極に近いところかと。

映画では、キュアマリンがお笑いキャラになってて、笑ってしまいました。
コスチュームとしては最強と思っているキュアパッションも声優付きで出演していてうれしかったり。

ついでに語ると(笑)
前回のスマイルプリキュアが良すぎて、今のドキドキがまだなじめないままだったりします。
とはいいながらも、毎週こつこつみてますけどね。

さらに語ると。
今朝の仮面ライダーウィザードのまさかのミサちゃんの双子の妹の魔法少女化にはびっくりでした。
これでメデューサが倒されても、ミサ役の人は出続けることになるので、ミサファンにはうれしいですね。
ついでに、マンナンライフのCMの女の子がミサちゃんだということも、最近になって気づいてしまったわけですが(笑)

明日は、あおいちゃんの卒園式です。
凪ちゃんの時からの幼稚園なので、これで幼稚園に来ることがなくなるのかと思うと、ちょっとさみしいですね。

| | Comments (2)

今年はやばいテレビ高知マラソン(3月15日の日記)

3月10日は、結構毎年参加しているテレビ高知マラソン(14kmくらい)に参加してきました。

これまた例年通り、前日の土曜日に高知入り。
嫁さんの妹夫婦のところに行きます。
今年はめずらしく9時半くらいには家を出発。

途中、初めて徳島の山奥で土柱(どちゅう)を見学。
高速のサービスエリアで車を止めて、そこから歩いて行けました。
大学時代も行ったことが無くて、初めてみました。

昼過ぎには、高知に到着。
子供たちは、楽しそうに遊んで、夕方には高知の商店街であるお祭りに参加。

翌朝は、義妹夫婦の子供のハンドボールの練習が朝からあったので、あおいちゃんは応援に行きました。
何故にお父さんの応援ではなく、いとこのほうへいくのやら??
(高知では一度も家族は応援にきてくれたことなしだったり)

ほぼ同時間にわたしも家を出て、嫁さんに送ってもらってスタート地点の競技場へ行きました。

おもいっきりハガキを持ってくるのを忘れたので、再発行してもらって、準備をします。
いつもは、足へ保護のためのキシオネテープを貼るのですが、今回それも忘れてしまって、念のためにもってきてた絆創膏を少しだけ貼っておきました。

それにしても、数日前の寒さが嘘のように暖かい日でした。
長そでも用意していたのですが、半袖で十分。
手袋も不要でした。

スタートは、真ん中くらいに陣取ります。

例年走っているので、コースがとんでもなく狭いのはわかっているのですが、参加人数は年々増えている感じですごい人数です。
スタートしてもしばらくは動かずに、徐々に走っていきます。

周りにあわせて、のんびり走ります。
いや、もうこれで十分。

以前は、この下り坂でスタートダッシュしてたなーとか、妙に思い出してしまいます。

最近の不安材料の股関節は大丈夫でしたが、何故か右足の土踏まず付近が痛い。
そういえば最近住吉川を走る時もここが痛いなーとか思いつつゆっくりペースにします。
ちょっとやばいな。

この大会は、他とは違うところがあります。
車道を走ってはだめで、歩道を走ります。
信号機は遵守です。
さらに、車が優先なので、曲がりたい車があれば、ランナーが止められます。
危険なところは、追い抜き禁止になるのですが、これが結構多いのです。
歩道も普通の歩道なので、2列くらい。
抜くのも抜かれるのもめんどうな大会となります。

5㎞地点で32分くらい。
スタートの遅れを考えるとキロ6分くらいのペース。
でも、どんどん足裏が痛くなってきて、ペースダウン。

海岸線を走る時は、それなりに周りにペースをあわせないと危険なので、ぶつからないように気を付けて走ります。
信号が赤だと停止なので、赤がわかっていると、のんびり歩いて向かいます。

途中からペースはキロ7分に落ちてしまって、目標と思っていた1時間30分は無理な状況に。
暑いので、水分はできるだけとりました。

トンネルをくぐって、残り5kmくらい。
周りよりは元気になったようで、こつこつ抜いていきます。

そして、ラスト1kmで少しだけペースアップ。
競技場に戻ってきたところで、ラストスパート。

ほぼ全速力で走っていると、ゴール地点ではテープをはってくれていました。
ゴールテープでゴールだと思っていると・・・

うしろから、直前で抜いた女性たちの黄色い声。
きゃーやめてー 止まって~
何事かと思ったら、その人達はテープがきりたいとのこと(笑)

しかたないなーと思って、テープ前で停止して、おねえさん達がゴールしてからゴール。
記録は1時間38分くらい。

ふと思って、過去の記録を調べてみるとこんな感じ。
2012 1時間25分
2011 地震のため中止(高知にきてから判明)
2010 不参加(申込み忘れだけど気付かずに高知にきた)
2009 1時間15分
2008 1時間15分

まぁ、見事に記録は落ちてきています。
というか、数年前に1時間15分というのはすごい記録だ。

去年よりもはるかに遅くなったことに、さすがにショックをうけますが、そんなこともいってられません。

というのも、来月はとくしまマラソン(フル)があります。
この調子でフルはありえないのですが、それでも申し込んでるのだから、どうにかしないといけないのがしんどいところ。

ちなみに、長野土産のいなごのつくだには、高知でみんなで食べました。
口に入れるとおいしいのですが、2個ほどでもうおなかいっぱい。
味は、いかなごの釘煮と区別つかない感じです。

| | Comments (2)

ひさびさの東京とガンダム(2月20日の日記)

Photo


金曜に、ひさびさの東京出張があったので、そのまま一泊して土曜日を東京で遊んできました。

金曜は、昼過ぎからフリーになったので、雨がふっても遊べるところということで、中野ブロードウェイに行ってみました。
倉敷時代だと、おたく的な店は近所に無かったのですが、神戸だと三宮のセンター街にいろいろとあります。

で、昔ほど楽しめないかなと思っていたのですが、中野ブロードウェイは、懐かしさ的な方向で、良かったです。
逆に最近のアニメグッズは少な目ですが、古いのがたくさんで、みてまわるには最適。
あまり買うものは無いんですけどね。

いろいろと堪能してから、雨があがるのを期待して、秋葉原へ。

年に1回くるかどうかなのですが、駅前はいろいろと変化してました。
駅前以外は、それほど変化無く、ひさびさだなと思いながら、みてまわりました。

正直、今ならネットでなんでも買えるわけですが、それでも秋葉原の現地でないとだめなものもあって。
怪しい店では、怪しいものを買おうかどうしようか、本気で悩んだりしました。

まぁ、一番悩んだのは、ナイフとモデルガンを買おうかどうしようかと・・・
結局それは買いませんでしたが、欲しかったな~

宿は、千葉寄りのほうで、最寄駅は森下とか菊川とかのところ。
秋葉の最後のほうで、またしても股関節痛が再発していて、ボロボロになりながら宿へ向かいました。
宿は、1泊3500円と安いところで、カプセルではない中では最安値かな。

迷いながら、腹も減りながらでようやく宿にたどり着いたのですが、どうやら予約が入っていないとのこと。
調べてみると、金曜の夜のはずが、1日間違えて土曜の夜の予約をとっていました。
まぁ、なんとか泊めてもらいましたけどね。
トイレと風呂は共同でしたが、風呂がのんびり入れて良かったです。

翌日は、朝早起きして、皇居を一周・・・のつもりでしたが、前日があまりに疲れすぎていて、起きれず。

10時にお台場で、旧友のウキ丸さんと待ち合わせをして、ダイバーシティビルへ向かいました。
ウキさんの息子のふーがくんも一緒でしたが、もう小3ということで、時間の流れのはやさにびっくりしました。

最初の向かったのが、ガンダムフロンティアの展示。
入り口の無料のプラモを見るだけでも、十分満足できたのですが、入場料を払って中にはいりました。
等身大のガンダム上半身やコアファイターなどの展示があり、結構興奮しました。

360°のスクリーンでの上映もなかなか興奮しました。
土産で、プラモを買いたい衝動があったのですが、ここで買っても持ち帰るのがしんどいので、がまん。

その後は、同じ階にあったラウンドワンのスポッチャを初体験。
バスケとかバトミントンとかした後に、バッティングセンターに挑戦。

実は、バッティングセンターは、ほぼ初体験。

何も考えずに、100km/hのところに入りました。

あたりません。
かすりもしません。

あっという間に、終わってしまったのですが、待っている人がいなかったので、何度もコンティニュー。

たぶん、100球くらい素振りしましたが、本気で1球も打てませんでした。
恥ずかしすぎ。

一度出てから、次に80km/hのところで再チャレンジ。
最初はだめだったけど、少しづつ慣れてきて、あたるようになりました。
ちゃんと打てるようになると、楽しくて、しばらくやってました。
90km/hに移動してからも、打てました。
これで、100km/hに再チャレンジと思ったのですが、既に握力と腕力がつきてしまっていて、手に血豆があって、断念。

楽しかったので、神戸でも一度いってみようかなと考え中。

あとは、ゴルフとかいろいろとやって、最後はゲームセンターでずーっとアフターバーナーやってました。
エンディングまで少しのところで、時間切れでラウンドワンを出ました。

昼飯を食べてから、外へ出ると、以前は海岸にあった、等身大の全身ガンダムがありました。
数年前に見た時よりは、少しくすんだ色になっていたけど、やっぱりかっこいい~

写真をいろいろと撮っていると、横でご当地アイドルの握手会のようなのをしていました。
とちおとめ16とか、そんな名前のグループでした。
いちごがどうとかの歌がずーっと流れていたので、ガンダムに感動しながらも、頭にはいちごがうかんでしまう感じ?

ウキさんとはそこで別れて、その後のんびり神戸へ戻りました。


ガンダムかっけーと、あらためて思った東京旅でした。

写真は、秋葉原土産のツンデレロシアンクッキーです。
ほとんどが、辛口クッキーで、だまされて食べたあおいちゃんが泣いて、いらんと言っています。

この土産物、実はウキ丸さんにもあげたのですが、どうなったことやら・・


| | Comments (1)

六甲シティマラソンとか(2月1日の日記)

1月27日は、六甲アイランドでの六甲シティマラソンの10kmに参加してきました。

ちなみに、長女凪ちゃんは、初めての単独出場で、小学5年の部に出場。
ファミリーとしては、嫁さんと何度か出場したのですが、単独になると足の速い人しか出てこないレースになって、凪ちゃんピンチ。

前日まで出ないと嫌がってましたが、無理やり出場させることに。

大会では、小学5年のが一番に始まるので、朝の寒い中家族で会場まで行きました。
小学5年に出場のメンツをみていると、凪ちゃんはそれだけでほぼどべが確定の感じ・・・

スタートして、みんな一斉にかけだします。
はやすぎだ。

裏にまわって、ゴールに行くまでにトップの子供はゴールしてました。
はやすぎ。
そこからしばらくまって、人がいなくなったころに凪ちゃん登場。
最下位かと思ってたけど、どべから3位でなんとかゴール。

その1時間後くらいに、わたしの10kmがスタート。
今回は、知り合い無しで、さみしくスタートです。
目標は、1時間切り。

スタート直後、体が重すぎです。
キロ5分40秒くらいではいります。
5分ペースは、ありえないなと思うほどに走れません。

途中、半パン生足のおねえちゃんの後ろにずーっとついて走りました(おぃ)

5㎞地点で、27分くらい。
ペースとしては、少しづつ落ちてきています。

生足のおねえちゃんが、わたしよりもペースが遅くなってしまったので、この付近で抜いてしまいました。

5㎞以降は、足が棒になって、息もあがってきて、キロ6分をオーバーするように。
1時間をきれなかったらやばいなと、びびりますが、ペースはどんどん落ちてきます。

7kmくらいで、再度生足のおねえさんに抜かれます。
少しショック。

歩きたくなるくらいにばててしまった状態で、なんとか粘ります。

残り1㎞でようやく復活。
一時は離されていた生足おねえさんとなんとか抜きます。

その勢いで、周りを抜いて行きます。
残り500mでラストスパート。

気持ちよく抜いていきましたが、残り50mくらいで力尽きて、減速。

タイムは、57分30秒くらい。

たぶん、この大会ではワーストだけど、なんとか目標の1時間はきれたといったところです。

まぁ、正直、短パン生足のおねえさんの後ろ姿しか印象に残っていないという噂も(笑)
最近、スパッツの人が多いので、生足のふとももはめずらしかったです。

その後、隣の六甲ファッションプラザに昼飯を食べに行きましたが、以前の面影が無く、店舗が全く入ってなくてエレベーターは上にも上がらないレベル。
映画館とかレストランとか、昔はよくきてたのでさみしいものです。
コスプレした方々をちらほらみかけるだけのビルになってました。


結局昼飯は、住吉まで行って食べてから帰りました。

大変だったのは、その2日後。
仕事中にいきなり左足の股関節が痛くなり、あっというまに歩けないレベルに。
寒い中、動かないままいるとなりやすいのかな・・・
痛いまま、荷物を運んだりしてさらに悪化させてしまいました。

翌日はすこしましになりました。
で、いろいろと調べてみて、嫁さんの知り合いの近所の接骨院に会社後に行ってみることに。

いろんな機械でもんだり温めたりした後に、先生の整体を受けました。
これでわかったのは、左半身が上からしたまでがっちがちに固まっていました。
疲れがたまっているというか、姿勢が悪いのかな。

気に入ったので、土日にまた行ってみようかなと。

ちなみに、股関節痛はまだ痛いままなので、しばらくフットサルとサッカーはやめておきます。

でも、バレンタインラブランの駅伝が近いので、走れるようにならないとまずいし・・・
やばすぎです。

| | Comments (6)

大阪スイーツマラソン(12月10日の日記)

12月9日は、大阪城で開催された、大阪スイーツマラソンに参加してきました。

以前から大会の存在は知ってて、ネタ的にも一度出てみたいと思ってた大会でした。

一番の特徴は、途中のエイドで、ケーキ類が食べ放題なところ。
その分、参加料は高めです。
10kmへの参加で、5千円となります。
通常よりも2千円くらい高い感覚なので、2千円分くらいはケーキを食べないと(笑)

計画性の無さも手伝って、前日の土曜日は、夜にフットサルに参加。
翌日のことを考えて、セーブしながらのつもりでしたが、やはり終わると足が痛かったです。
家に帰って、コタツに座るときに、股関節が痛くて座れないレベル。
これはやばい・・・

当日、10kmの受付は8時15分までなので、6時前に起きて、7時に家を出ました。
フットサル終了から12時間しかたってない状態。
筋肉痛もあって、走れそうかどうかもよくわからんままです。

股関節は痛いままで、椅子に座るのがきついくらい。

今回10kmの制限時間は1時間15分。
予定としては、キロ6分で走って、エイドで合計10分間食べることに。
キロ6分で走れるかどうかが、走ってみないとわからない不安感。

食べるのが目的なので、制限時間オーバーでもいいかとは思ってましたが。

この日は、現地で気温4度以下。
風も強いので体感はさらに寒かったです。
直前まで雪が降ってたくらいの気温でした。
風をさける建物が無いので、荷物置き場で粘ってたくらいです。

こんな寒い日なら大丈夫かなと、神戸マラソンと同じくグルーミー(ピンクのくま)のかぶりものをして準備。
ウェアは、長袖にピンクのランシャツにしました。

耳あてができて、ちょうどいい感じです。
この大会は、仮装が多いと聞いてましたが、それほどでもありませんでした。
寒くて、仮装どころじゃなかったのかもしれませんが。

スタートに並ぶと、若い女性の比率がかなり高いです。
さすが、スイーツマラソン。

スタート直後はキロ5分半くらいではいります。

コースは、2kmの周回コースで、途中の1.3km地点くらいにエイドがあります。
5周するので、5回はケーキ食べ放題ができることになります。

一周目のエイドは、結構混雑。
地獄絵図のようでもあり、若い女性ばかりなので酒池肉林のようでもあり(おぃ)
とりあえず、女性陣の波にまみれながら、時間は忘れて、全種類制覇を狙います。
ケーキは一口サイズで食べやすいし、チョコやいろいろなものがあります。

この一周目エイドは、たぶん7分くらいロス。

食べ終わってから、いきなりキロ5分半で走るのですが、これが結構しんどい。
たぶん・・・たくさん食べて、すぐに走るのは、体に悪いかと(笑)

寒いこともあって、足が冷えてしまってるので、また暖かくなるのに時間がかかります。
まぁ、温まった頃に2周目のエイドなわけですが・・・

2周目は、少しあっさり目に4分くらいかけて食べます。
混雑も無くなってました。
売り場のおねえさんに、グルーミーかわいいと言われて、本気で照れるわたし(笑)

かわいいので、サービスですと言って、お菓子をくれると、断れないわたしは全部食べてました。
若い女性には逆らえない人間なのかもしれません・・・

で、走り出すと、エイド前に抜いた人たちをまた抜くことになります。
エイドでの休憩が長いので、その間に抜かれて、抜き返してを繰り返してる感じ。

3周目で、キロ5分半は維持できなくなってキロ6分程度にペースダウン。
足が重いです。

エイドでは、ケーキはもうおなかいっぱいなので、チョコなどの甘い系を攻めます。
スタート時には寒かったのですが、この頃はかぶりものが暑くなってきていて、汗がどばどばに。

4周目もどんどんスピードが落ちていきます。
ちょっと計算して、エイドであまり時間をかけられないことに気づきます。

10kmレースなのに、制限時間オーバーはさすがにやばいかなと思って、エイドでは立ち止まるのは少なめで、歩きながら食べれるだけ食べるようにしました。
(まだ食べてるのかというつっこみは無しで)

5周目のラストは、結構疲れてきて、制限時間が間に合うのか心配になってきました。
でも、エイドでは目につくものはとりあえず食べます。

正直、かなりお腹いっぱい。

最後のエイドの後、ラスト500mでラストスパート。
それなりに気持ちよくゴール。

1時間11分でのゴールで、ほぼ計算どおりの時間配分でした。

速い人は、たぶんほとんどエイドで食べてないような感じです。
おそらくですが、制限時間内にゴールしたランナー中、エイドで食べた量としては、かなりトップクラスだったと思います。

ここだけは負けないようにがんばりました(笑)
意外と、食べてすぐに走っても、吐き気がしないくらいには、胃が丈夫なのかも。

帰りもまだ寒くて、凍えながら帰りました。
着替えるのに裸になるのもいやなくらいの寒さでしたね。

帰ってからは、さらに筋肉痛。
よくまぁ毎日筋肉痛状態でいられるものだと、自分でも感心します。

夜の体重は、88kgと前日よりも1kg増えてました。
走ったのに体重が増えるとは、不思議なこともあるものです。

年内のレースは、これで終了で、次は来年の六甲シティマラソン10kmとなります。

フットサルとかシニアサッカーはまだ年内ある見込みなので、怪我だけ注意したいな。

コナミスポーツは、寒くて泳ぐ気になれないので、行けてません。
朝ランも寒くて起きれずにピンチです。

ちょっと、寒くなるのが急すぎですね。


| | Comments (9)

« December 2012 | Main | April 2013 »