« 2014年2月9日 バレンタインラブランの駅伝参加 | Main

2014.02.17

2014年2月16日 泉州フルマラソン参加

昨日の2/16は、大阪泉州であるフルマラソンに参加してきました。

2年前に走った時は、33kmくらいでリタイア。
その後、へきるさんライブに行ったという自分の中では伝説の日でした(笑)

今年は、2年前よりもずいぶん太ったし、走力も無いしで、完走は最初から論外。
最初の関門の10.7km通過を目標にします。

まぁ、直近半年間で一番走ったのが、ラブラン駅伝の6kmというレベルなもので。

持論として、事前に走った長い距離の倍くらいまではなんとか走れるけど、それ以上は本番では無理と思ってます。

なので、フルに参加して完走するには2ヶ月以内くらいにハーフくらいの距離を一度走っておかないと、無理なのです。

さて、泉州マラソンの制限時間は5時間。
いつもなんとか完走していた7時間よりもはるかに短いです。
それでも昔は制限時間4時間半だったので、ましなんですけどね。

途中関門はこんな感じ。(5番目もあります)
1:10.7kmで1時間20分以内
2:16.6kmで2時間以内
3:23.9kmで2時間50分以内
4:28.9kmで3時間25分以内

当日は、朝いつものように、おにぎりを食べてと。
2個食べたのですが、ちゃんと3個食べておけばよかったかも。

ウェストポーチを探すのですが、いつものが、中に入れてた飴などでどろどろだったので、今回は別のものを持つことに。
そのため、水分は持って走れないことになってしまいました。

寒いし、棄権後電車で帰るためのピタパと、バスだと長時間になるのでスマホで遊べるようにとか、いろいろと違う方面の準備もしてと。

足にはテープをいろいろと貼って、フルの時だけはく5本指のソックスにしました。
一応仮装禁止なので、はばたんのぬいぐるみをつけたキャップだけにしておきます。

会場へは、1時間半くらいで到着。
おっちゃんさんと合流して、荷物を預けて、トイレに行ってから並びました。

号砲からスタート位置までは2分くらい。
ゆっくりと走りはじめます。

最初は、周りについていって、キロ6分弱くらいではいります。
落ち着いてくると、6分ちょいくらい。

5kmくらいでばてるんじゃないかと心配してましたが、なんとか10kmくらいまではペースを維持できました。

10km地点でのタイムは62分。
だいたい、キロ6分で走れています。
2年前の日記をみると、10km地点ではほとんど同じタイムでした。

帽子の上のはばたんは、結構人気で、はばたんだーと、応援をもらえました。

10.7kmの関門は、余裕で通過。
次の16.6kmまで走れれば、十分かなと。

キロ6分半くらいまで落ちましたが、なんとか粘って16.6kmの関門を通過。
関門の20分くらい前での通過でした。

ここら付近が実力的に限界だったのか、ペースはどんどん落ちてきます。

驚いたのが、この付近で腹が減ったこと。
ウェストポーチをつけていたのですが、給食のことは考えておらず、食べ物の持参は無し。
というか、意味無し。

沿道でたまにもらえるチョコが命綱。
みなさん、ありがとうございました。
すごく感謝です。

ハーフの通過で2時間20分くらい。
直近のハーフでは一番はやいかも。

さすがに限界です。
キロ7分弱だったのが、一気に8分オーバーまで落ちました。
給水所では、しばらく歩いて、休憩。

次の関門が23.9km地点。
あまり計算せずにう走ってたのですが、間に合うのかどうか不安になってきます。

関門まで残り2kmと言われた時に時計をみると、残り20分。
キロ10分で間に合う計算です。
この頃のペースでは、歩いたらアウトかなといった感じ。

もうそろそろかなと思ってると、あと三分という声が前方から聞こえてきます。
あと、3分はいいけど、どこに関門あるんだよと思いながら、すすみます。
ここだけ、少しペースアップ。

なんとか関門通過。
残り2分くらいでした。

体力つきて、しばらく歩きました。
後ろのほうから、後1分、後30秒と、聞こえてきます。

後ろ向きで関門にかかる人達を眺めながらあるいてました。


そして、関門の後方に「やつ」が現れました。

・・・収容バスです(笑)

こわっ!!

収容車を先頭に、バスが連なってくる姿は、なかなかびびります。

後方の、関門を通過できた人達も、それをみて諦めてバスに乗り込んだりしています。

頼むから、歩いてプレッシャーに負けずに、関門バスを止めておいてくれる勇者はいないのか!?
と、他力本願で思ってました。

さて、そんな収容バスにびびっている頃に、ふと真横に、テレビカメラを持ったバイクがやってきました。
綺麗なおねえさんが、マイクをこちらに向けています。

これは・・・・2年前にも経験した、ケーブルテレビのインタビューだ(汗)

まぁ、2年前とほぼ同じことを聞かれて、ほぼ同じことを返答(笑)
頭のぬいぐるみが、兵庫県のマスコットであるはばたんであることもちゃんと説明。
兵庫県民としては、当然の義務をはたしてと。

で、最後におねえさんから、完走めざしてがんばってください~と言われました。
いやいや、さすがにこの状況(10m後方に収容バス)で、完走はありえないでしょう~!
思わず、つっこんでしまいましたよ。

さて、すぐに後方の人達がどんどんリタイアしていって、とうとう自分が最終ランナーになりました。

これはやばい!!

沿道の応援も、実は逃げろー的な感じに。

まさか、こんなバトルが終盤に隠されていたとは。

ペースアップして、前の人達を抜いて、なんとか最終ランナーになるのを避けます。
でも、その人達は、すぐに諦めて、リタイア。

だめだ、このままでは、自分もプレッシャーに負けるかも。

沿道のスタッフからは、
「どっか痛いところないでか、怪我したんじゃないですか、バスありますよ」
などと、悪魔のようなリタイアの誘惑(笑)

こんな感じで3kmくらいなんとかしのぎます。

27kmを通過したくらいで、これなら次の28.9kmの関門は通過できないにしてもそこまではたどり着けるかもと、希望を持ってしまいます。

しかし・・・関門通過は、次の関門まで走れるという意味ではないことに気づきます。

28kmが近づいて、あと関門まで1kmくらいかというところで、無情の通達。
「関門時間が過ぎたので終了です、バスに乗ってください」

そっか、時間が過ぎた時点で終わりなんだ(汗)
せっかく関門が見えたらラストスパートと思ってたのに・・・

ちなみに、29kmくらいまで行くと、ゴールまでショートカットで近い地点になります。
なので、バスを無視して沿道を歩いて行こうかとも思ったのですが、バスとの鬼ごっこの4kmでうけたダメージは大きかったようで、気持ちが切れた時点で限界でした。

バスに乗ってから、関門がすぐだったことに気づきます。

あと、体の限界さがおそってきて、せまいバスなのに、いろんなところがつって大変。
特に、左胸付近の筋肉がつってしまって、うずくまってると、心臓発作かと思われてしまいました。

ゴール地点に到着したのは、スタートから3時間40分くらいの頃。
さすがに人が少ないので豚汁をたべることができました。

電車でこつこつ家に帰りましたが、途中ぐったり。

家についてからは、ばたんきゅー

当日の筋肉痛として、ウルトラを走った時に匹敵するくらいにきてました。
やっぱり限界越えてたんですな。

体重90kgを越えた状態でのフルは、さすがに無謀だと思い知らされました。
これで、10年以上続いていた年1回はフル完走も記録は途絶えましたが、まだ挑戦できてるので、よしとしましょう。
関門バスも初めて乗ってしまったし。

来年こそは完走してやる~!!


|

« 2014年2月9日 バレンタインラブランの駅伝参加 | Main

Comments

Why visitors still use to read news papers when in this technological globe all is available on web?

Posted by: best dating sites | 2014.11.22 at 01:39

I have read so many content regarding the blogger lovers however this post is really a fastidious piece of writing, keep it up.

Posted by: best dating sites | 2014.12.20 at 08:53

Hello to every body, it's my first go to see of this weblog; this webpage carries amazing and truly excellent information in favor of readers.

Posted by: best dating sites | 2014.12.28 at 22:50

I blog frequently and I genuinely thank you for your information. This article has really peaked my interest. I'm going to bookmark your blog and keep checking for new details about once per week. I opted in for your Feed as well.

Posted by: best dating sites | 2015.01.07 at 04:52

Hello, I enjoy reading through your article. I like to write a little comment to support you.

Posted by: match.com free trial | 2015.02.07 at 03:18

Hello, i believe that i noticed you visited my site so i came to return the prefer?.I am attempting to to find things to improve my website!I suppose its good enough to use some of your ideas!!

Posted by: CarolaKCantoran | 2015.06.22 at 08:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2014年2月9日 バレンタインラブランの駅伝参加 | Main